”わたしする方も好きみたいです”アクセスバーズ講座のご感想より

   

アクセスバーズ(Access Bars®)のテキストは、毎年の様にバージョンアップしています。
大元のコアな部分は変わっていません。
何年前に受けていらっしゃってもプラクティショナー資格はずっとそのままです。(2019年現在)

ギフレシ会(注:アクセスバーズプラクティショナーのギフト&レシーブの会)にも、ご参加いただけます。
安心してくださいね。

アクセスバーズ(Access Bars®)とフェイスリフト&アクセスボディプロセスのファシリテーターの梨理です。

時代に即してバージョンアップしているアクセスバーズ(Access Bars®)講座。
2019年7月のバージョンアップ。
今回の変更はテキストだけではなく、日本語ビデオもヘッドチャートも変わっています。
とっても見やすくなっていると思いますよ。

今回のテキストで受けられた方のご感想をまだご紹介していませんでした。

アクセスバーズ(Access Bars®)がどんな講座か、雰囲気が伝わるでしょうか。

アクセスバーズ(Access Bars®)講座のご感想

アクセスバーズ(Access Bars®)セッションを受けて、身体の痛みが取れました。
凄いと思ってもう一度受けました。

その日からぐっすり眠れる様になりました。

今まで色々心理系セッションなど受けてきました。

もうそろそろ自分で自分を癒したい、できる!と思って。
アクセスバーズ(Access Bars®)講座受講を決めました。

受けてみたら思っていたのとちょっと違ってましたね(笑)

施術のやり方だけでなく意外にマインドのお話もあって。
面白かったです。

実技はお相手と繋がった様な感覚がありました。

わたし、する方も好きみたいだと気づきました。
もう早くやってみたいと思っています。

(by S様)

今回はヘッドチャートがさらに見やすくなっています。

S様はAccess Bars®(アクセスバーズ)で身体の調子が上向いたので、セルフケアのために受講されました。
ボディワーク系のセッションの提供側になるのも初めてです。
なのに、すんなりできてしまったのです。

ビデオとヘッドチャートが、さらにわかりやすくなっていたこともあるのでしょうか。

1回目が終わった後、2回目の実技に入る時にも迷いはありませんでした。
コツをつかんでいしまわれていましたね。

アクセスバーズ講座を受講して、人様へのセッションへの興味が出てこられたS様。

回数をこなすほど腑におちてきます。
その後、S様からご家族へのセッションをされているとご報告いただきました。

ご自身へ、ご家族への定期メンテンナス。
さらには必要とされる他者へのセッションも。

これからAccess Bars®(アクセスバーズ)を存分にに活用されるのを願っております。

こども向けテキストができました

当方のAccess Bars®(アクセスバーズ)講座に来られる方で少なくない、ご家族で一緒に参加される方。
ご家族でできるメリットは大きいですね。

”何か疲れているみたい・アクセスバーズしてあげようか?”

なんて軽く声をかけられますから。
そこですぐに家庭内ギフレシ会が始められますよ。

先日、イタリアの小学校でアクセスバーズ講座があったようです。

”覚えられるかしら?”
”わたしにはできないかも?”

そんなな不安も、子どもは大人に比べると格段に少ないです。
好奇心の方が強く、やってみよう!という開拓者精神があるのでしょうね。

アクセスバーズ講座も大人と一緒に受けられても、何の問題もありません。
すぐマスターされています。

アクセスバーズ講座は保護者の方と一緒に受けられる場合、
15才以下無料・16.17歳は半額、という特典があります。

一生使える資格です。
お子様のうちに取っておくと、受験勉強前にも役立つのではと思っています。

アクセスバーズは、やらなければいけないことがいっぱい、頭がグルグルしている時にスッキリしますから。

実技は、お子様の方が大人より早く習得する傾向もありました。
漢字もぎっしりのテキストは、子どもには大変な部分があったかもしれません。

そこに子ども向けテキストができたんです。

シンプルイズベスト!

特に実技の手の配置など見やすくて親切な作りです。
(大人にもほしいぐらいです。)

当方はご家族での相互セッションを応援しています。
ご家族でアクセスバーズ講座を受けたいという方々には、できる限りご家庭にも出張させていただきます。
いつものお家の雰囲気でアクセスバーズ講座ができますよ。

アクセスバーズを日常のメンテナンスに!

ご家族でアクセスバーズ講座 お申込はコチラへ

関連リンク

* アクセスバーズ(Access Bars®)プラクティショナーになりたい方へ

* アクセスバーズクラスご感想(5)母と子のお家クラス

 - アクセスバーズ講座, ご感想