足元の泉を深く掘れ!

   

今年の夏のミニトリップは、

ケーブルカーで、宝の山に登りました。

20160806221350.jpg

地上より何度か低い、涼しい場所で、

私は、3台のライアーの中に、ひとり立っていました。

私の持つ波動と共鳴する様に、演奏が始まります。

 

色は見えない、声も聴こえないけれど、

私は、言葉と身体を通じて、この世界と繋がっていると感じました。

 

足元の深い泉を、掘り下げろ。

そこに真髄が埋まっている。

 

地面に立つ身体をとりまくのは、

柔らかで穏やかなエネルギー。

外側は、白くもやがかかっている。

もやを磨くと、クリアに見えてくるだろう。

 

柔らかさの芯には、強いエネルギー。

必要な時が来ると知っていたから、持ってきたのだ。

宝の持ち腐れになるな。

今、出し尽くせ。

そんなストーリーが降りてきたんですね。

実際は一言だけ、感想をお伝えしたんですけど。

 

私は、ライアーの響きが好きなので、

生の音に癒されに行きたいと思って、出掛けた催しでした。

演奏家の方からも、演奏後の一言があるとは知らなかったんです。

サプライズプレゼント!みたいでしたね。

 

3人の方からの、それぞれの言葉のエッセンスは、

私が受け取ったストーリーに似ていました。

何も話さなくても、私たちの身体は、波動を発していて、

間違いなく伝わっているのだと、実感することができた体験会でした。

20160807195615.jpg

日々の暮らしでも、思っている以上に、

人となりを、周りの方へ表現しているのでしょう。

正直に、率直に、

磨きをかけ、輝かせて生きていきたいものですね。

 

ライアー音泉∞アマランサスさんの会でした。

ありがとうございました。

*mamaniさんのホームページ

 - 徒然