HP作りは二人三脚

   

IMG_9236

始めに

ホームページを公開してから、個人的に、ご相談を受けることが多くなりました。

ズバリ、”どうやって、自分に合うHP製作者さんを見つけたの?”

HP構築の手順については、これまでにご紹介してきましたね。

ご要望にお応えして、今回は、

相性の良いHP製作者さんの見つけ方、私の場合、をお話し致しましょう。

 

仕事とは無関係の場で

仕事を依頼することは、プロフェッショナルの技術を買うということ。

その前に、人間として尊敬できる人か、というのも大きいですね。

初対面は、お互いにプライベートな場。

緑が好き・植物が好き、という共通点しかわかっていませんでした。

プライベートな場で、その方の本質に触れるのは、心に残りますね。

 

当時、Kさんはフォトデザイナーの修行中。

植物や雑貨を撮影される姿は、イキイキしていて、

近くに居るこちらまで、心の弾みが伝わってくる様でした。

撮影対象への愛情、スタイリッシュな作品。

卒業されたら、すぐにプロとしてご活躍されるだろうと感じました。

 

フォトスタイリストさんのHP

Kさんとは、その後、ブログを通じて交流させていただいていました。

予想通り、Kさんはフォトスタイリストとして、撮影のお仕事でご活躍。

WordPressで、スタイリッシュなご自身のHPを立ち上げられます。

サイトを拝見して、またもや一目惚れしたんですね。

個人的好み、ど真ん中ストライクのHPを作られていたのです。

 

大きな会社のHPとは違い、当サイトは個人運営のサイトなので、

好み割合は最大限に入れて、構築しようと考えていました。

Kさんは、フォトスタイリストが本業ですが、WEBデザインのお仕事も、

これから受けていかれる予定とのこと。

私は過去に、WEBデザインには技術だけでなく、

センスがいることを痛感していました。

Kさんなら、自分が思い描いた世界を体現してくださると確信し、

お願いすることを、決めたのでした。

 

仕事上のパートナー関係とは

今回、仕事の依頼側として、注意していたのは、

プロフェッショナルに、気持ち良く腕をふるっていただきたい、ということでした。

 

単純な素人目線で、無茶な注文をすることは避けよう、と思っていたんですね。

表に見えるデザインの裏側に、どんなに複雑なプログラムが走っているのか、

見当がつきませんから。

安易に、細かな注文は慎もうと考えていました。

 

お仕事依頼して、最初の頃のお話です。

あるデザインで、イメージの90%以上のものを見せてくださいました。

思い描いているものを、100%具現化することは難しいですよね。

私は、迷いながらもGOサインを出したんです。

その時、Kさんは、

気になるところがあったら、そのままにしないで、何でも言ってくださいね。”

微かなモヤモヤをキャッチして、新たな提案をしてくださったのでした。

 

それからは、安心して、些細な点でも質問できる様になりました。

ディスカッションを重ねて積み上げていく、本当の二人三脚が始まったのです。

普段、私は、依頼されるプロフェッショナルとしてどうありたいのか、とよく考えるんですが、

今回は、良き依頼者になるには、ということも改めて学んだ様な気がします。

これから先、どちらの側となっても、

仕事上のパートナーとして、心地良い関係を築いていきたい、と思っています。

 

最後まで見守る

HPがほぼ完成して試運転の時期がありました。

訪問者のほとんどが、メルマガ読者様の期間ですね。

 

ある日のこと、表示上の些細な問題が発生しました。

記事投稿時の、単純なミスです。

朝早く、投稿とほぼ同時に気づいたKさん、すぐに連絡をくださいました

本来Kさんの担当部分ではないのに、心配してくださり、ありがたかったですね。

Kさんは、デザイン提供即引き渡しではなく、これからHPを活用していってほしい

というお気持ちの強い方だったんです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

相性の良いHP製作者さんと出会う法、私の見解です。

  • できれば、仕事以前にお人柄に触れること。
  • 自分のイメージを具現化してくださる、感性をお持ちのこと。
  • デザインだけではなく、ありがちなトラブルに対応できるスキルをお持ちのこと。
  • お互いの立場を、尊重できる方であること。

最後のひとつは、どんなお仕事にも共通することですね。

KさんことカオリさんとのHP構築は、じっくりペースで半年近くかけました。

デザインを提供していただいただけではなく、ひとつひとつのプラグイン選択から、

一緒に学ばせていただいたことに、感謝しています。

 

今回は、ご要望にお応えして、

クライアント側から見た、HP製作者さんとの二人三脚を、執筆させていただました。

製作者側から見た苦労話も、きっとたくさんあると思うんですよ。

また改めて、カオリさんにも取材させていただく予定です。

楽しみにしていてくださいね。

 

フォトデザイナー ササキカオリさんのWordPressサイト

* vert olove photo

 - WordPressでHPを , ,