【奈良市】ヒーリングとアートのスペース ∴桜の庭∵ さん

   

奈良の猿沢の池ほど近くに、

ヒーリング・ファシリテーターの櫻井詢晃さんの、さるさわルームがあります。

アーティストでもある詢晃さん、今年の個展も終わって一息ついたところとか。

多彩な詢晃さんの中に流れているものとは・・・?

その秘密の一端なりとも知りたくて、さるさわルームに伺いました。

ほのちゃんのお部屋

私は、仕事上も個人的にも、〇〇サロンと名の付く場所には、

数えきれないほど伺っています。

個人サロンスペースには、本当にオーナーさんの個性が出ますね。

そのオリジナリティを愛でることが、楽しみでもあるんです。

さるさわルームは、今まで訪問したサロンとは、

大きく異なっているところがありました。

呼び鈴を鳴らし、笑顔の詢晃さんが招き入れてくださった場所は、

まさに、ルームという表現がぴったりの空間だったのです。

 

通常、サロンはお客様をお招きするころを意識して、

提供サービスに無関係なものは、置かない傾向があります。

ある意味、ホテルライクな中に個性を出していく感じですね。

 

このさるさわルームには、アートもヒーリングツールも、

詢晃さんの全てが惜しみなく陳列されていました。

モノの存在感が強く、質量がぎっしり詰まった空間です。

たとえば、入ってすぐに出会った、

壁に手を置くこの猫の愛らしさはどうでしょう!

他にも、こんな細部にまで!と驚くぐらい、

アートでウエルカムな雰囲気が漂っていました。

 

詢晃さんが生み出されたアートの中に、

真ん丸可愛い女の子、ほのちゃんシリーズがあります。

誘われて、ほのちゃんのお部屋に遊びに来た様な、

そんなときめきを感じました。

 

歓迎してくれたモノたち、

本当は、ひとつひとつ取り上げたいところですが、

これから訪ねる方のお楽しみと致しましょう。

 

宇宙にオーダー∞イメージングティとは

好奇心旺盛で、学ぶことが大好きな詢晃さんですが、

提供されているメニューは、

実際に使ってみて、納得したものだけに絞り込まれています。

 

現在取り扱われている、選りすぐりのツールの中で、

私が一番気になっていたのは、

宇宙にオーダー∞イメージングティでした。

そのことを告げると、詢晃さんはにっこりして、こう言われたのです。

これはね、色々なヒーリングツールを学んで、

共通するエッセンスを凝縮して創り上げた、

オリジナルヒーリングメニューなの。

今でこそ、宇宙にオーダーという言葉も、よく聞く様になったけど、

私、もっと古くから・・・2002年頃からかな、

この言葉を使って、セッションをしていたんですよ。

詢晃さんフィルターを通して生まれたのが、

宇宙にオーダー∞イメージングティだったんですね。

これが、ピンポイントで気になっていた私。

なかなかイイトコロついていませんか?

このオーダーティは、対面のみの取り扱いです。

オーダーされたものを、調合してお送りするシステムは取っていません。

  • 対面カウンセリング
  • ハーブの調合
  • テイスティング&ヒーリング

クライアント様のテーマに向き合い、寄り添うこと。

ヒーリングの様を見届けること。

共に分かち合う場所と時間が大切なんですね。

大切な儀式を執り行う様に、

丁寧なヒーリング時間を提供されているのが、伝わってきました。

 

宇宙にオーダー∞イメージングティ ティスティング体験

先頃の蟹座の新月の時に生まれた、イメージングティ。

14種類のハーブを調合されたそうです。

ティスティング体験をさせていただきました。

  • ハーブティを入れる。(触覚)

どの位のハーブを入れる?

どの位の時間蒸らす?

マニュアルはありません。

この位?

身体を信じて、身体に聴いて決めます。

  • 香りを嗅ぐ。(嗅覚)
  • ゆっくりと味わう。(味覚)

香りはどんな風に入ってきた?

ハーブのお味はどう?

どんな風にハーブは染み込んでいく?

 

  • ハーブのアートを鑑賞する。(視覚)

どちら側から見たい?

どんな絵が見える?

気になる部分はどこ?

感じたものをシェアしていきます。

見えてきた世界は・・・?

 

誘導されて、少しずつ開かれてきたものは、五感でした。

普段、効率重視、五感を無視した生活でも、

差し支えなく過ごしていくことは可能かもしれませんが、

もったいないですよね。

私たちは身体を持って生まれてきたのですから。

 

詢晃さんによると、

最終的には、五感に落とすことが大切なんですよね。

思っていたこと、イメージしたことを、五臓六腑に染み渡らせること。

全ては繋がっていますから。

身体が体験したことには、現実の変化が生まれるんですよ。

後は、その変化を望むかどうかというだけ。

人間には自由意志がありますから。

 

ヒーリングの意味

ヒーリングという言葉には、目には見えない捉えどころのないもの、

という認識が、私自身ありました。

思い切りシンプルに言ってしまうならば、

五感を使って身体で納得すること、ったんですね。

地に足の着いた、実感の伴うティスティング体験でした。

 

今回は蟹座の新月に寄せたオーダーティでしたが、

個人的テーマに沿って調合し、夢が叶った心地を身体で味わうオーダー

もあるそうです。

お誕生日のご褒美やプレゼントにも喜ばれそうですね。

 

そういえば、

先に夢が叶った気で行動すると、現実に叶うのも早いと聞きます。

身体で先取り体験することには、大きな意味があるのかもしれません。

日常生活で五感を磨いていきたいと思った、さるさわルーム訪問でした。

参考リンク

【奈良市】 ヒーリングとアートのスペース ∴桜の庭∵ さん ブログ

 - サロン訪問記