ボディメンテナンスとプライベートサロン選び

   

個人サロン訪問歴は20年を越えました。

文章サポートライター梨理です。

元来慎重派で、身体には鎧をまとっていた様なものでした。

外界に対して身を守るための、固い身体だったんですね。

ボディワーカーとしては、家庭向けカイロプラクティクを習ったのが始めでした。

その技、身体コリほぐし施術は今も活用していますよ。

プライベートサロン訪問歴は20数年

硬い身体で頑張って運動し続けて、ケガをしたのをきっかけに、

様々な手技のサロンに行く様になりました。

今でこそプライベートサロンは珍しくもありませんが、当時、

大手や中堅の看板のかかっていないサロンに行くなんて、勇気があると言われたことも。

 

私は、人見知りで慎重だったからこそ、安全への嗅覚があるのかもしれません。

サロン選びで外したと思ったことはありません。

皆様それぞれに、特徴のある手技と素晴らしいお人柄の方々でした。

結果的にたくさんのサロンに通うことになったのは、

サロンの方が、なかなか続いていかなかったからなんですね。

ボディを改善していく、二人三脚のセランピストさんを見つけた、と思っても

いつの間にか居なくなってしまわれることは、珍しくありませんでした。

 

後に、プライベートブログを公開した時、サロン訪問記をひとつのテーマとしたのは、

プライベートサロンを経営するセラピストさんへの、尊敬と応援の気持ちがあったのです。

体験した手技・手法は約50種類

今までに体験したものの一部です。

  • へナトリートメント
  • アーユルベーダ・ヘッドマッサージ
  • アクセスバーズ™★
  • シロダーラ
  • 顔コリほぐし
  • 小顔矯正
  • アクセス ボディプロセス™フェイスリフト★
  • FI(フェルデンクライス機能的統合レッスン)
  • リンパドレナージュ
  • リンパケア
  • アロマトリートメント
  • アビヤンガ
  • 腸もみ
  • 腸心セラピー
  • カフナボディワーク
  • クレイセラピー
  • モンテセラピー
  • タラソテラピー
  • よもぎ蒸し
  • ハーバリックテント®
  • 気功整体
  • タイ古式
  • スウェーデン式マッサージ
  • ホットストーン
  • 筋膜リリース
  • 鍼灸
  • カイロプラクティック
  • ポラリティワーク
  • ESSE(エッシー)
  • クォンタムタッチ®
  • 台湾式足ツボマッサージ
  • 英国式足ツボマッサージ
  • 若石リフレクソロジー
  • アクセス ボディプロセス™★

★は自分でも提供しているもの

ここに挙げているものは、

現在、検索したらすぐに見つけることができる施術です。

お客様目線でのサロン選び3項目

人物も技術も、基本ラインは超えている前提でお話しますね。

1.物理的に通いやすいことは大切。

サロンに行くことは、仕事の後の余裕時間で行っている訳です。

物理的に遠方なら通うのは難しいですよね。

だからもし、リピートされなくても、落ち込まむ必要はありません。

通う価値有りと認められたら、お近くの方にお薦めされる可能性もあります。

2.お客様との程よい距離感。

来てくださっていることに馴れてしまわないこと。

施術前後の親密な語らいもサービスの一環かもしれませんが、

プロフェッショナルの意識は常に忘れずに。

3.意外に差がつく清潔感。

例えば、タオルの質感・スリッパ・水回り。

ここは、随分差がつくところなんです。

ちょっとした心配りで、全体の満足度が大きく変わってきます。

 

今年、とあるサロンが3周年を迎えられました。

大手サロンのチーフとして研鑽を積み、技術力は高い方でしたが、

知る人のいない新天地で0からスタートされたのです。

3年を経て、固定のファンもつき、安定したサロン運営をされています。

どんな時にも、クオリティーを落とさない、手を抜かないことが、

このサロンを創り上げてきたのだと感じます。

リピーターさんで集うサロンとは

身銭を切って、自分メンテナンスで通ってきていますので、

支持され続けるサロンというものは、肌身でわかります。

オーナーさんの視線が、どこに向いているかです。

・既存顧客<新規顧客
・顧客の身体の向上<売上向上

ほんの少しの傾きでも、手に取る様に伝わるものです。

継続顧客をより大切にするシステム。
・顧客満足の結果としての対価。

具体的に嬉しいな♪と思ったシステムもあります。

顧客目線と言われますが、

その時々の顧客側の気持ちを、臨場感たっぷりに思い出します。

ブログ以前に通っていたサロンの過去エピソードなど、

差支えのない範囲で時折語ってみましょうか。

頑張っていらっしゃる個人サロンオーナー様が、初志を貫徹できますように。

 - サロン訪問記