【大阪市 都島】ホームパーティ・コンシェルジュさんのサロン~Scarlet~

   

サロン訪問記は、お近くで信頼できるサロンをお探しの方のための、カテゴリーです。

文章サポートライター梨理が、個人的に訪れた訪問記録をまとめています。

最新情報は、サロンのリンクからご確認くださいね。

サロンの定義

サロンという言葉は、フランス語のsalonからきたものです。

応接間の意味で、上流階級の社交の場を指しまています。

転じて現在では、心地良い空間も表すことも多いですね。

たとえば、ヘアサロン・ネイルサロンなど。

 

当サイトのサロン訪問記は、

ボディワーク系・リラクゼーション関係が中心です。

今回は、サロンの定義そのもの、

個人のお宅での集いの場を、ご紹介致します。

 

友人たちとのお楽しみの会

ホームパーティコンシェルジェである、平井葉子さんが、

友人たちを招いて始まった、自宅でのお楽しみ会。

最初は、ごく身近な友人たち向けだったそうですが、

後に公開される様になりました。

2015年10月、初訪問させていただいています。

”Cream Tea を満喫する 秋の紅茶会” が、

葉子さんとの初対面でした。

この時は、毎月の楽しみにされている、ご友人がほとんど。

初めてのひとり参加でも大丈夫でしたよ。

初めてということで、おもてなしぶりが近くで見られる場所にと、

皆様誘導してくださいました。

葉子さんのサロンは、日常の肩書きも名刺も不要、

豊かな時間を共有する空間なのです。

 

葉子さんは、自然体でお客様と会話しながら、

次々にお料理を仕上げていかれます。

その美しい所作に見惚れました。

 

 

魅惑のおもてなしテーマ

この優雅なお楽しみの会は、葉子さんが

ウエンディングパーティやイベントなどを企画し、

プロデュースに携わってきた手腕が、

いかんなく発揮されています。

優雅なお楽しみのテーマの一部です。

  • お紅茶
  • カジュアル抹茶
  • アペリティフ
  • ホットワイン
  • マクロビフレンチ  etc

また、毎月のテーマに因んだお話も、お楽しみのひとつ。

たとえば、2016年6月の

”シェイクスピアの謎とアペリティフを楽しむ初夏の会”

では、真夏の夜の夢のお話が出てきました。

英語の朗読もありましたね。

五感も知識も、満たされる会なんです。

 

ホームパーティを開くこと

毎月の会は、企画から後片付けまで、全ておひとりでされています。

プロフェッショナルではあっても、

何かしら大変な部分は、あるのではないかと推察致します。

それでも、優雅なお楽しみ会を続けて来られた思いは、

葉子さんの会話から、ふるまいから、直接感じ取られてくださいね。

 

2017年2月の会は、

”生豆から焙煎して珈琲のアロマを満喫するお楽しみ会”。

アロマとフレーバーの違いなど、豆知識も入れながら、

おもてなしの神髄を五感で感じることができました。

 

ホームパーティのある暮らし。

肩肘張らなくても、お家で友人との優雅なひとときは過ごせます。

道具を買い揃えずとも、心がけとセンスで気持ちよくお迎えすることができる。

そんな気づきが深まっていく会なのです。

今後の予定は、葉子さんのブログでご確認くださいね。

関連リンク

*葉子さんのブログ 

 ホームパーティのある暮らし ~Style-up Your Life~

 - サロン訪問記 ,