「お金がめぐる財布の使い方」ー読書案内

   

今年出版された、初心者向けにわかりやすいお金の本をご紹介致しましょう。

文章サポートライター梨理です。

ピンクのかわいらしい表紙で親しみやすいですね。

副題に家計簿不要とあり、

初めてお金について考える方、見直したい方にお役に立つ本だと思います。

「お金がめぐる財布の使い方」 川部 紀子 著

副題:財布の中に神棚を!家計簿不要!

出版社:永岡書店

出版年:2017年3月

分類:家庭経済

個人的エッセンス10

  • 元日にお金を使わない。(お金持ちのこだわり)
  • 宝くじの起源は大阪のお寺の福運お守りだった。
  • 未来はカードや電子マネーがリアルとなり、現金が神聖化される可能性も。
  • 共通ポイントカードを持たないのは、小銭を落としている様なもの。
  • お金を真剣に考えるなら、生きることに直結する食べ物を考えること。
  • 老後のお金を解決するひとつは健康な身体
  • お金を引き出すのは月に2回で折り返し日を作る。
  • ふるさと納税は応援のしくみ
  • ライフプランニングは、リアルな数字なので欲も不安もなくなる。
  • 付き合い方5 扱い方・稼ぎ方・使い方・貯め方・増やし方を考える。

読み終えて

 

著者は、ファイナンシャルプランナーで社会保険労務士であり、

たくさんの方の財布を見られてきたそうです。

どんな財布が良いのかについても詳しく説明されています。

新年からお財布を新調したい方には参考になるでしょう。

 

個人的には、カードや電子マネーとうまくつきあっていく時代なんだという、

認識を新たに致しました。

また、半月折り返し法は早速実践したいですね。

 

書誌データ

* 家計簿不要! お金がめぐる財布の使い方

出版社:永岡書店

出版年:2017年3月

分類:家庭経済

 - ライターの本棚 , ,