「ハイヒールを履いたシャーマン」ー読書案内

   

手元に届いた途端に読む本があり、

毎日表紙を眺めながらも、手が伸びない本があり、面白いですよね。

きっと、読むタイミングがあるんでしょうね。

本日ご紹介の本は後者でした。

読み始めたのは届いて2週間後でしたが、面白くて一気読みでしたよ。

読書案内

読書案内

 

「ハイヒールを履いたシャーマン」 アンナ・ハント 著 ヴォイス出版

分類:記録・手記

 

イギリスでは、ベストセラーなんですね。

アンナは、チョコレートが好きな、典型的な都会女性。

人が羨むほどに、仕事も恋も上手くいっているアンナ。

だからこそ、隠れた不安や不満を我慢してしまうのかもしれません。

 

心が限界に近づいていたアンナが、ペルーへの休暇をきっかけに、

シャーマンへと変容していくお話です。

 

小説の様な展開ですが、実話というのが驚きました。

アンナは、ペルーで五感を磨き、シャーマン修行を始めます。

また、スピリチュアリズムに頼る人々の姿も、冷静に観察しています。

 

彼女が最後に選んだ道は、

シャーマンの世界と都会を繋ぐ者になること。

自分探し物語の範疇を超えた、目には見えない世界を、

客観的に知りたい方に、わかりやすい本ではないかと思います。

 

 - ライターの本棚