「食べない生き方」ー読書案内

   

何度も再読する本、飾っておく本、プロローグだけで満足した本、

本との付き合い方は、色々ありますね。

今日ご紹介の本は、目を通してすぐに、皆様にご紹介したくなりました。

そこで、プライベートブログの方で、概要だけ、素早くお届けしたものです。

img_3483

その後、じっくりと読むのに、1カ月の月日を要したんですね。

深く受け止める為の、心の準備期間だった様に思います。

1カ月後のエッセンスを、まとめてみました。

 

「食べない生き方」 森 美智代 著  

分類:予防医学

*問題解決の道は、魂が清らかになる、自分自身のよろこびの方向へ。

*身体の痛みは、生活習慣の問題点からくるサイン。

*食欲を抑えられたら、他の欲望はなくてもやっていける。(一番大きな欲)

*人は、モノとお金を変えた時点で、いっぱいあれば幸せと思ってしまった。

大食している限り、潜在能力は埋没してしまう。

 

小食であることは、命あるものを無駄に消費しないこと、

ひいては、世界の食糧問題にも繋がることなんですよね。

 

*読書案内は、週末に掲載致します。

 - ライターの本棚