マッサージと教育の共通点ー読書案内

   

初出は、2012年7月18日です。

今に繋がる本ですので、リライトしてお送りします。

20160909084245.jpg

出かける準備をしながら、時計代わりのテレビから、

耳にキーワードが、飛び込んできました。

「声に出して読みたい日本語」 

で有名な、斎藤孝さんがお話されていました。

急いで出かける前だったので、

アバウトかもしれませんが、こんな内容でした。

 

マッサージと教育には共通点がある。

それは、身体を伴った受け手とのコミュニーケーションである。

 

だから、そうだったのか・・・。

サロン訪問記のカテゴリーを作るほど、

マッサージ関連が好きなことと、

また、

お伝えすること(教えること)が好きなこと、

身体表現であるダンスが好きなことにも、

全て、意味のある繋がりがあったのだと。

 

謎が解けた様な思いで、出かけたのでした。

 

「身体感覚を取り戻す―腰・ハラ文化の再生 」 斎藤 孝  著

分類:社会学

斎藤さんは、たくさんの著書がある方ですね。

私は、この本が好きです。

 

*読書案内は週末に掲載致します。

 - ライターの本棚