フリーランスの基礎知識(6) 復興特別所得税を知っていますか?

   

この連載は、フリーランスに興味がある方、

また、成りたてで必要な情報がわからない方を、対象にしています。

超文系ライター梨理による、専門家に学ぶ基礎知識シリーズです。

前回のお話はこちら。

不思議な計算式

 

所得税のお話でしたね。

そこで気になった数字があったんです。

早速、専門家の爽やか先生に訊いてみましょう。

ブログ用_2税金 梨理

先生、所得税が累進課税というのは理解できました。

でも、この計算式の意味がわからないんです。

課税所得金額×5%×102.1%=所得税

この、102.1%という数字は、どこから来ているのですか?

 

20160828222153.jpg爽やか先生

いいところに気付きましたね。

この102.1%は、復興特別税なんですよ。

知っていましたか?

 

ブログ用_2 梨理

いいえ、初めて聞きました。

いつから、何のためにできたのでしょうか?

 

20160828222153.jpg爽やか先生

平成23年、東日本大震災の復興のために、

復興特別所得税と、復興特別法人税ができました。

財源確保の為には、やむを得ない負担ですね。

あまり意識されていないかもしれませんが、給与取得者の方も源泉徴収されています。

 

ブログ用_2 梨理

そうだったのですか。

特別な税金のための、計算式だったのですね。

これには、期限はあるのでしょうか?

 

20160828222153.jpg爽やか先生

復興特別法人税の方は、平成26年度に廃止が決定しましたが、個人の方はそのままです。

実質的に、増税が続くということですね。

最近の税の傾向は、個人には厳しいかもしれません。

 

必要な税金を納められる状態は、喜ばしいことです。

自分の払っている税金の、内容を知ることは大切ですね。

フリーランスの基礎知識を連載するにあたり、私自身も勉強になっています。

超文系な皆様、ご一緒に、数字にも明るくなっていきましょう!

 

*フリーランスの基礎知識は、毎週月曜日に連載致します。

 - フリーランスの基礎知識 ,