フリーランスにお薦めモバイルバッテリー&充電池

   

フリーランスの方に限りませんが、今、どこでもオフィスな方は多いんじゃないんでしょうか。

文章サポートライター梨理です。

いわゆるノマドワーカー。

スマートフォン・タブレット端末・ノートパソコンがあれば、カフェでもマイオフィスにできる方。

リアルタイムで現場からレポートできる人を尊敬しますね。

緊急時にも使えるバッテリーを探す

外で執筆は落ち着かないタイプで、スマートフォンの電池は基本的に1日持ちます。

道におおいに迷った後写真を多数撮ると、残量ギリギリになること。

転ばぬ先の杖としてのバッテリーを探しました。

希望優先事項

  • 緊急時にも使える。
  • 軽量コンパクト設計。
  • スマートフォン2回分位の容量。

上記を兼ね備えているものとして持っています。

  • 左側が緊急時に手回し充電ができるもの。
  • 真ん中がスマートフォン2回分程度の充電ができるバッテリー。
  • 右側がコンセントプラグ。

左と右を入れ替えてセットして使える様に設計されています。

ニーズが満たされた製品ですけど、残念ながら現在生産されていないのです。

災害時にも安心と思ったのに、このタイプ、もう生産してはもらえないのでしょうか。

 

そこで、気を取り直して新たに買い足したのはこちらです。

大容量モバイルバッテリーと2ポートUSB急速充電器

本体は185g

正直ズッシリ感はあります。

決め手は充電器とバッテリー一体型ということ。

コンセントに差し込むとバッテリーとスマートフォンが同時に充電できます。

(先にスマートフォンから充電されます。)

また、USBポートはふたつ。

バッテリーからスマートフォンとタブレット充電ができます。

プラグは折り畳み式で持ち運びに便利です。

できるだけ荷物の数は少なくある程度の容量となると、今はコレかなぁと思います。

ご参考までに。

* Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器) 【PowerIQ搭載 / 折畳式プラグ搭載】 iPhone、iPad、Android各種対応(ブラック)

充電&バッテリー&Wi-Fiルータ

モバイルバッテリーに求めるものは人それぞれ。

私の場合は先に挙げた3点のみでした。

 

最後に、Wi-Fiルータ有りのタイプをご紹介しましょう。

先輩が実際に使っているところを見せていただきました。

195gとありますが、持ってみるとかなり重量感がありましたよ。

 

出張中心で、外でガンガン仕事をされるビジネスマンにはぴったりと感じました。

こちらも参考までに挙げておきますね。

* ラトックシステム Wi-Fi USBリーダー(スマホ・タブレット充電機能付)ブラック REX-WIFIUSB2-BK

 - お気に入りに囲まれて, フリーランスの基礎知識