手帳選び こだわりの3種から(2018年度版)

   

紙の手帳も毎年進化していて、楽しくもあり、また悩ましくもありますね。

2018年度の、個人的手帳選びがようやく決まりましたので、

記事データを全面的に更新・追加をしております。

来年の手帳選びの参考になさってくださいね。

20161006164550.jpg

手帳が店頭に並ぶのも年々早まっています。

9月終わりに、地元書店で気になっていた手帳が、

取り扱い終了となっていたのには驚きました。

慌てて大都会に探しに行ったら、

今度は、”取り扱いは10月からです。”と。

地方ならではの、先揃えだったのかもしれません。

手帳に求める条件

今日は、こだわりポイントが同じ方の為に、マイ候補の手帳をご紹介致しましょう。

  1. 月間ブロックタイプ(月単位で予定を組む)
  2. 月曜日始まり(土日は横に並べる)
  3. 土日均等タイプ(各日の予定欄は同じ大きさ)
  4. 縦バーチカル(時間軸は縦)
  5. 公私別(ダブルスケジュール)
  6. どこでも携帯できる軽さ(コンパクト)

必須部分と希望部分の両立が難しいのです。

お気に入り オススメ手帳

1.縦バーチカルの一押し。

コンパクトにまとまっていて、土日のバーチカルも均等な、

高橋書店のリシェル10です。

 

2.ノートタイプの縦バーチカル。

コクヨ キャンパス ダイアリー 縦バーチカルは、

シンプルで親しみのあるノートの形。

別に月間手帳を携帯して、こちらをお家用にも。

 

3.ダブルスケジュール。

月の予定表が各2枚ある、ミドリのダブルスケジュール

色見出しを抑えることで、それぞれの予定だけを、

見ることができる様に工夫されています。

お金管理や、プロジェクト管理ができるタイプもあります。

 

4.簡易ダブルスケジュール管理に。

高橋書店のディアクレール

月間ブロック内に罫線があるので

簡易的にダブルスケジュールとして使えます。

一度でわかるのも見やすいですね。

 

もちろん、希望条件を全て兼ね備えたものもあるのですが、

重さで外させていただきました。

どこでも持っていける携帯性の範囲での選択です。

手帳には1年分のときめきがある

2018年の手帳は新しいタイプを手にしました。

高橋書店 T’ファミリー手帳1 です。

条件を元に、ネット・書店・百貨店などを巡り、検討致しました。

総合的に昨年と全く同一のもの一択になりました。

今年もコレにするか・・・。

新しい1冊なのに、ときめかない自分に気づきました。

使い勝手は同じものがいいんですが、1年の色は変えたかったんですね。

思い切って、色で惹かれたシリーズから選んでみた訳です。

 

T’ファミリー手帳1も、基本は求める条件をクリアしています。

月間ブロックとは別に、ファミリーページで4分割のページが設けられています。

プロジェクトや趣味を取り出して可視化できるんですね。

ただ、心配なのは日曜始まりということ。

カレンダーと同じ感覚で慣れることができるでしょうか?

使い勝手は、また1年後にご報告致しますね。

 

手帳はコレ!と決めていても、

ライフスタイルの変化で使い勝手も変わってきます。

皆様の手帳選びのご参考になれば幸いです。

文章サポートライター梨理でした。

関連リンク

* 高橋書店 リシェル10
高橋書店 18 No.220 リシェル10

* 高橋書店 ディアクレール
高橋 手帳 2018年 1月始まり マンスリー ディアクレール ライト2 ダークネイビー No.408

* コクヨ  キャンパスダイアリー
コクヨ キャンパスダイアリー 手帳 2018年 1月始まり ウィークリー B5 クリーム ニ-CWVLS-B5-18

* ミドリ 手帳
ミドリ ダブルスケジュール 手帳 2017 マンスリー B6 赤 27536006

* 高橋書店 T’ファミリー手帳1 ←追加致しました!
高橋書店 18 No.441 T’ファミリー手帳1

 - ライターのお気に入り