夏野菜の名残

   

田舎の畑では、夏野菜の名残があります。

ピーマンの一種のパプリカ。

最後の収穫をいただきました。

20161010082519.jpg

田舎のお百姓さんが、親から教えてもらった、

仲間内でも知られていなかったという、簡単レシピ。

 

【パプリカ葉のおひたし】

パプリカを収穫する時に、細い葉っぱがついてくるのですが、

堅い茎を除いて、食べられるそうなんです。

葉っぱを茹でて

  • 鰹節
  • 白ゴマ
  • 塩少々
  • 醤油

で和えるだけ。

お味はまるで、ほうれん草おひたしの様。

いくらでもご飯が進むところは、ご用心!

 

畑で取れたもの中心の、食生活をしている人が、

ご高齢になっても元気な秘密を知りました。

かぼちゃも、いただいてきましたので、

また、お裾分けしたいと思います。

 

昔は、こんなことをしながら、自然に地域で繋がっていたんですね。

子どもの頃、親世代の交流を見てきましたが、

大人になると、いつの間にか都会に吸収されて、

単に、寝に帰る場所になっていました。

 

住んでいる場所、身近な地域、再確認する時期にきたのかなと思います。

そこが、私たちのふるさとですから。

 - 身体喜ぶ 超簡単レシピ