【谷町4丁目】大阪歴史博物館ーお散歩会

   

愛・LOVE・ブログ会の月例イベント、お散歩会とランチ会は、

当初の予定とは違って連動していくのが、先の読めない小説を読んでいる様で楽しいです。

文章サポートライター梨理です。

【大阪歴史博物館 パンフレット】

ランチ会情報からお散歩会決定へ

【最古の木簡】

1月のランチ会参加者様からの情報が、2月のお散歩場所に繋がりました。

行きたい場所リストはどんどん長くなっていて、お散歩会を月1回としても年間12回。

1年経っても消化しきれません。

新しく知った場所を先に選定したのは、真冬のお散歩だから建物内にというのもありました。

 

歴史上の新発見など、意識しないと疎くなってしまいます。

久しぶりの博物館を楽しみに言って参りました。

最寄り駅は谷町4丁目駅

谷町4丁目は官公庁がいっぱいあるオフィス街です。

徒歩5分もあれば着くでしょうか。

NHK大阪放送局のお隣です。

 

博物館は10階建てで常設展が7階~10階。

6階は特別展示になっています。

エレベーターで一気に10階に上がって、難波宮(なにわのみや)の時代から順に降りていきます。

古代のフロアは原寸大の官人が立ち並び、タイムスリップした感がありました。

 

 

中世近世フロアでは、本願寺時代の大阪です。大がかりな模型が華やかでした。

 

江戸時代の街並みもミニチュアでイキイキと再現されています。

鮮やかな浮世絵も。

近現代フロアでは、懐かしのミシンなど、

祖父母世代なら使っていた生活用品も展示されていました。

ご高齢の方をお連れしたら喜ばれるのではないでしょうか。

童心にかえってスタンプラリー

来館者のほとんどは外国人観光客の方でした。

灯台下暗し。

わかりやすく大阪の歴史が学べるので、地元の方ももっと来場されたらいいのになと感じました。

 

久しぶりの博物館で、知識欲が湧いてきたのでしょう。

外国人観光客の方に交じって、スタンプラリークイズにも参加してみました。

豊臣秀吉の朱印は、こんな感じだったんですね。(左)

 

右は蔵書印です。

蔵書印が欲しくてたまらなかった10代の頃を思い出しました。

見逃せない遺跡探訪

館内を見て回るだけでも、充分満足だったのですが、

学芸員やボランティアの方が案内してくださるツアーがあると知り、最後に参加しました。

この難波宮遺跡探訪ツアーが大当たりでした!

  • 難波宮の年表説明。前期と後期があること。
  • どうして発掘されたのか。
  • どんな理由で当時の建物を推測できるのか。
  • 遺構展示室の見学。

など、貴重なお話が盛りだくさんで、理解が深まりました。

博物館に行かれる方は、参加されることをお薦めしたいです。

毎時00分で、所要時間は20分~40分 参加費無料です。

(最新情報は直接ご確認くださいね。)

 

* お散歩会のお知らせは、愛・LOVE・ブログ会内でご案内しています。

3月のひな祭り散歩

日程上、2月お散歩会から2週間後にひな祭り散歩を完了しております。

4月のお散歩も決まり次第、こちらでお知らせ致しますね。

 - 愛・LOVE・ブログ会