【富田林】寺内町雛祭り散歩ーお散歩会

   

愛・LOVE・ブログ会の2月のお散歩が終わってすぐ、3月のお散歩会の日程が決まりました。

文章サポートライター梨理です。

当初は3月下旬に予定しておりましたが、雛祭りのお雛様企画に参加のため前倒しとし、

富田林市の寺内町へ町歩きに行って参りました。

じないまち交流館へ

寺内町(じないまち)は、富田林駅から徒歩圏内にあります。

最初に目指すのはじないまち交流館

駅からの細道を歩きます。

右手の交通公園を通り過ぎて、てくてく歩きますと左手角にあります。

徒歩5分ほどの真っ直ぐな道なので、まず迷うことはありません。

交流館で、町歩きの地図や各種パンフレットが手に入ります。

3月は雛祭り月間。

今回訪れたワークショップではこんなお雛様作りを体験できました。

【こちらは見本の作品です】

体験期間は3月8日(木)まで

お食事処もこだわりのお店も

交流館でワークショップの後はお食事を。

観光地はどうしても有名店に集中するものですが、

こちらは町全体が良い雰囲気で共存している印象を受けました。

昔から住んでいる方だけではなく、この町が好きで通勤されている方もいらっしゃるそうです。

私も事前にピックアップしていた中の1店を訪れました。

他のお店のランチやカフェも、と次回のお楽しみもできました。

 

ランチ・カフェを楽しみたい方への注意点です。

寺内町は週末営業週の後半のみ営業のお店が多い様です。

訪れる場合は、お目当てのお店の営業時間を確認してくださいね。

寺内町散策

交流館で地図をもらったら、碁盤の目の様になっている街をぶらりお散歩してみましょう。

元々、寺内町は自治都市として発展した土地だったのですね。

当時の町割りが残されていて、ほぼ碁盤の目になっているのでわかりやすいです。

重要伝統的建造群保存地区に選定されています。

地図には古くからの家が紹介されていますが、ほとんど中を見ることができないのは、

現在も住んでいらっしゃるからだそうです。

寺内町センターでは鬼瓦などの資料を見ることができます。

中に入ることができる旧田中家住宅です。

お雛様も飾られていました。

季節のイベント

寺内町は季節のイベントが盛んな印象を受けました。

再訪したくなる町ですね。

町のあちらこちらにお雛様が飾られるじないまち雛めぐりは、毎年3月の第2土曜・日曜に行われます。

2018年度は10日(土)・11日(日)の2日間です。

この週末は毎年大賑わいとなるそうです。

* 富田林市 観光協会のHP

 

 

* お散歩会のお知らせは、愛・LOVE・ブログ会の広場でご案内しています。

4月のお散歩はこちらでお知らせ致します。

 - 愛・LOVE・ブログ会