身近で手軽で癒やされる お気に入り入浴剤3種+α

   

温泉嫌いの人にはまだ会ったことがありません。

文章サポートライター梨理です。

日本人にとって、お風呂は身体を清める場所でもあり、

癒やしの時間でもありますよね。

 

入浴剤を入れるとさらに心が和みます。

先日、知り合いのアロマセラピストさんにいただいた入浴剤が良かったので、

最近投入していなかった入浴剤を、また楽しむ様になりました。

今まで色々使ってきた中で手軽で使いやすいと思うもの3種をご紹介致します。

エプソムソルト

天然塩にアロマ精油は自然派の入浴剤の定番です。

その日により使う精油を選ぶので飽きもきません。

しかし、大きな問題が・・・。

風呂釜を傷める恐れがあるので、誰にでもお薦めする訳にはいかないのです。

 

その点、エプソムソルトは塩ではないので安心なんです。

エプソムソルト。

私はセラピストさんから教えていただきましたが、今、世間でも一番人気かもしれません。

モデルさんが愛用しているということで一時品薄になった様です。

ソルトと名前はついていますが、

実際は塩ではなくマグネシウム(ミネラル)なんですね。

サプリメントは苦手でも、皮膚から自然に吸収できたらいいですね。

 

イイ感じで汗が出て疲れが取れた実感がありました。

実際に試した後でしたので、私はいきなりこちらの10キロを購入した。

全く初めての方は、お試しで2キロぐらいがいいかもしれませんね。

あっという間になくなってしまいますけど。

* 国産エプソムソルト 10Kg 計量スプーン付き

炭酸水素ナトリウム(重曹)

エプソムソルトで入浴剤習慣が復活したので、

思い出したお薦め入浴剤があるのです。

知る人ぞ知る、一般的には意外かもしれません。

 

炭酸水素ナトリウム。

いわゆる重曹ですね。

お湯に入れると柔らかく感じます。

お風呂の後のお掃除も心なしかラクかも。

私は食品グレードレベルのものを使っています。

* 【大容量】 天外天シリンゴル重曹 1kg

クエン酸

お掃除も自然派の方は、

重曹でお掃除した後の仕上げにクエン酸という方も多いかと思います。

このクエン酸は入浴剤としても優れものなんですよ。

家庭での中医学の基礎講座を学んだ時に知りました。

 

ここで耳より情報です。

最強の使い方は重曹と同量を混ぜること。

しゅわしゅわ~と泡が出て、いっぺんに疲れが取れます。

すぐに消えてしまうので一番風呂の特権ですね。

こちらも食品グレードのものを選んでいます。

* クエン酸(結晶)P

おまけにもうひとつ

3種類をお薦めした後にもうひとつ思い出しました。

ヒマラヤの岩塩です。

硫黄の匂いがして本当に温泉に入ったみたい。

お風呂から上がった後は、背中から疲れスッキリ取れて感動しました。

一番に思い浮かばなかったのは、塩なので風呂釜を選んでしまうから。

 

私の購入したものと全く同じものではありませんが、

こんなブロックタイプのものをひとつ入れると、じっくり溶けていきますよ。

さらさらタイプもあります。

* ヒマラヤ岩塩 ルビークリスタル 硫黄泉・ブラックソルト 1Kg

 

いかがでしたでしょうか。

私のお気に入り入浴剤3種(風呂釜問わず)と、超お薦めだけど風呂釜の種類を確認してね、

というものをご紹介しました。

 

私自身は、色々ローテンションしながら使っています。

皆様もお好みのものを見つけてお風呂タイムをエンジョイしてくださいね。

関連リンク

* 国産エプソムソルト 10Kg 計量スプーン付き

* 【大容量】 天外天シリンゴル重曹 1kg

* クエン酸(結晶)P

* ヒマラヤ岩塩 ルビークリスタル 硫黄泉・ブラックソルト 1Kg

 - ライターのお気に入り