ギフレシ会で開かれた可能性

   

アクセスバーズ™が好きな理由のひとつに、ギフレシ会があります。

文章サポートライター梨理です。

私が、アクセスバーズ™の良いと思うところ、

10項目に絞りこんでも、入ってきますね。

* アクセスバーズ(Access Bars®)のいいところーギフレシ会

 

ギフレシ会の体験より

ギフレシ会とは、アクセスバーズ™のギフティング&レシービングの会の略で、

プラクティショナー同士が、ギフト&レシーブ(交換セッション)する会です。

そこには、何の上下関係も生まれません。

 

プラクティショナーになってすぐ、ギフレシ会のお誘いを受けた私は、

新米プラクティショナーとして出かけて行きましたが、

何も心配することはありませんでした。

これは、心配性の人見知りにしては大変珍しいこと。

(ワクワク参加できたのも、

アクセスバーズ™クラスのお陰なんですよ。)

自分の中では画期的な体験だったんです。

 

プロフェッショナルで有料セッションをしている方と、

習いたての自分が、プラクティショナー同士のフラットな関係性で、

会話を楽しむ様に交換セッションをしていたのでした。

ギフレシ会の神髄に触れた様な気がしましたね。

 

経験を積み、ファシリテーターとなってからも、

ギフレシ会の心地良さは変わりません。

ある時は、昨日アクセスバーズ™クラスを受講した方と、

ペアでセッションしたことがあります。

手元の流れは、おぼつかないところもありましたが、

全く気になりませんでしたね。

深い眠りに誘われ、大いにデトックスされた感がありました。

 

仕事としての有料セッション以前に、

ひとりの人間同士相互交換の場(ギフレシ会)が持てるのは、

アクセスバーズ™で、おおいに気に入っているところです。

* 家族での交換セッションもお薦めなんです。

 

愛・LOVE・ブログ会の中で

ある日のギフレシをした後に、こんな言葉をいただきました。

どんなわたしでいても
だいじょうぶ、と
肌で感じる安心感。
それが梨理さんに
あるようにおもいます。

ありがとうございます。

自分のことはわからないものですが、

そう思っていただいていたのなら、とても嬉しく思います。

 

私のブログ好きが高じて創ったのが、愛・LOVE・ブログ会です。

ここで一番大切にしているところは、

来てくださった方の安心・安全の場であることなんですね。

アクセスバーズ™のギフレシ会と同じ様なことが、

愛・LOVE・ブログ会の集まりの中でもできないだろうか?

と思いました。

 

秋の愛・LOVE・ブログ会内の催しのひとつ、交換セッション会。

持てる能力をフラットな立場で提供し、味わう、

その経過・結果・展望をシェアしあう会

になればいいなと思っています。

今の段階でどうなるか予測はつきませんが、

面白いチャレンジ♪と思われた方はお越しくださいね。

 

* 詳細はこちらから

* お申込みはこちらから

 

 - 愛・LOVE・ブログ会