Web記事の信頼性

   

新聞は各紙によって、視点の違いがありますよね。

当たり前で、健全なことです。

文章サポートライター梨理です。

20160805084139.jpg

 

昔、小論文対策に、毎日、新聞コラム要約をしていました。

苦ではなく楽しかったので、向いていたのでしょうね。

その頃の、自分の考えと思っていたものは、

その新聞の論調だった様に思います。

知らず知らずのうちに、影響されていたのですね。

それに気づいてから、

各紙を比較した中で、自分なりに真実を探る様になりました。

 

紙媒体は、形になるまでには、

取材して推敲して、熟成させる時があります。

最近のWebニュース・まとめサイトの速さには驚きます。

速さはWebの利点でもあるのですが、

きちんと裏付けが取れているのでしょうか?

 

Web上の文章は流れていくからか、

やっつけ仕事も見受けられます。

専門家には常識である情報が、すっぽり抜け落ちていて、

Web上のつぎはぎ情報を、まとめた感のある記事。

 

Web上の、信頼ある社会を作っていくのも、

受け手側の、情報を精査する目です。

ひとりひとりが、目の前の情報を鵜呑みしないことが、

大切ですね。

ブログを書いていると、発信することの責任感から、

自然にその目が養われていきます。

 

参考記事

*ブログはマイメディア

*自分らしい文章を

 

 

 

 

 

 

 - 徒然, ブログ文章作法