読みやすいブログを目指す

   

初出は2013年7月27日です。

今に繋がる記事ですので、リライトしてお送りします。

o0300040011596637453

ブログは、読まれていると感じられると、励みになるもの。

書く目的は、人により違うと思いますが、

読まれたいことでは、共通していると思います。

一番には、読みやすさが大事ですね。

私は、ブログを公開して2・3年目の頃に、

文体サイト診断のロゴーンさんのサイトを知って、活用していました。

なかなか、参考になりますよ。

 

日により、文章の柔らかさ・硬さは違いますが、

表現力と個性はいつもAだったのでした。

甘目判定でしょうが、ブログ記事を書くことに、自信もついてきた頃でしたね。

文体の一致指数は、かなり浅田次郎さん度が、高かったですよ。

他には、小林多喜二さん・司馬遼太郎さん・阿刀田高さん、が多かったですね。

何か共通点はあるのかしら?

 

公式ブログの連載記事では、意識的に硬質な文体を選択しています。

やはり、かなり硬い判定が出ていました。

 

ご自分の文章が、客観的にイメージできるこちらのサイト、

文体に悩まれている方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

*参考サイト

文体診断ロゴーン さん

 - ブログ文章作法