自分らしい文章を

   

IMG_8977

文章を書くことは、特別なことではない

毎月1日、お仕事依頼を受け付けています。

文章サポートライター。

このネーミングは、提供サービスを振り返り、自分自身で名付けました。

文章を書く量も時間も、一般の方よりは多いでしょう。

でも、文章を書くこと自体は、絵を描くこと、作曲すること、などに比べれば、

紙と鉛筆さえあれば、誰にでもできることなんです。

ライターと、敢えて名乗らなくてもいいのでは?

そんな思いが、私の根底にあるのです。

リーディングメニューで見えるもの

読みたい本を探す様に、ブログを探して読んできました。

何かを調べる時には、信頼できるブロガーさんの意見を、参考にしますね。

その選択は、長年、大量にブログを読み続けてきた勘(感)でもあります。

 

サイレントなブログ読者であった方は、発信側となっても、

読者様に親切な、文章を書かれている様に思います。

自然に、読んでいる人の気持ちがわかるのでしょうね。

ブログリーディングは、発信者に、受信者の気持ちを想像していただくメニュー、

とも言えるかもしれません。

 

ブログ記事の行間に、見え隠れするもの。

それは、読者様が、潜在的に待ち望んでいるテーマ、だったりします。

自分の魅力というものは、気づきにくいものなんですね。

旬の事柄だけではなく、過去の実績から来る魅力、将来の可能性、

過去3年分のブログ記事を読み込んでから、セッション当日に臨んでいます。

ライティングサービスは必要?

私たちがブログを書くとき、文学的表現はさほど必要としません。

主旨が、明確に伝わればいい訳です。

そうなると、パソコンにキーボードさえあれば、いいえ、携帯電話からでさえも、

自分らしいブログは、発信可能なのです。

(物理的には大変ですが、良質の記事を発信されている方もおられます。)

文章が苦手?

日本語の文法が相当おかしい、ということでなければ、充分ではないでしょうか。

私は、ご本人が選ぶ言葉のエネルギーが、一番伝わるのではないかと思っています。

  • 理知的でわかりやすい。
  • 誠実さを感じる。

これは、ブログならではの、必要とされる文体とも言えますね。

必要な方には、文章講座でもサポートさせていただきます。

インタビューがあれば、書くことはできる!

文章が出てこない、とお悩みになる、ひとつの理由に、

頭が整理できていないことが、挙げられます。

 

当方の、リーディング&ライティングサービスを、ご依頼される方は、

自覚があるかどうかは別にして、文章がお上手です。

お上手だからこそ、もっと高みを目指されるのか、

ご自分に厳しくダメ出しされるのかは、わかりませんが。

実は、インタビュー&セッションを受けるだけで、

考えがスッキリまとまることも、少なくありません。

 

お話の流れは、こちらにお任せください。

自由にお話いただきましたら、キーワード・柱となるコンテンツをキャッチし、

スッキリと整理した上で、ご一緒に検討して参りましょう。

人が大好きライターによる、取材される楽しさ味わってください。

セッション後は、見つかった素材を元に、ご自身でワクワクしながら書いてみましょう。

今、一番お薦めのメニューです。

最後に

誰でも、書く時はライター(ブロガー)です。

私は、マイメディアブログで、自己表現できる方が、増えることを願っています。

ブログを書き続けることは、人生を変化させる力を、手に入れることです。

必要な時には、ご相談くださいね。

毎月1日に受付し、当月キャパシティ上限となりましたら、自動終了するシステムです。

文章サポートのお問い合わせはこちらから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 文章サポート