アクセスバーズ(Access Bars®)は眠った方がいいの?

   

Access BarsⓇ(アクセスバーズ)を受けている時、

最初は、何をされているのかな?と気になることでしょう。

img_4138

”ここは何のポイントですか?”

”ここは、ジンジン感じます。”

私も、受け手側だった頃、一々反応していました。

多分、頭で受け取って分析しようとしていたんですね。

Access BarsⓇ(アクセスバーズ)は、脳の断捨離なのに、

流れるに任せていなかったのは、

ちょっと、もったいなかったのかもしれません。

 

そんな私も、Access BarsⓇ(アクセスバーズ)中、眠りについた時には、

その深さに驚き、目覚めた後の癒しを強く感じました。

眠ってしまったら、身体の疲れも一緒に取れるみたいなんです。

 

先日、Access BarsⓇ(アクセスバーズ)継続者様で、

いつも、すぐに眠られる方が、珍しく、ずーっとおしゃべりされていたんです。

セッションは、その時のクライアント様の身体に訊くのが、鉄則です。

私は、話のお邪魔をしない様に、

気を付けながら、セッションを進めていたんですね。

さて、セッション終了となって、起き上がったクライアント様。

 

もしかしたら、いつもほどには、爽快感は感じられないかも?

と思いましたが、

黒目がキラキラ、イキイキしていて、目力が戻っておられました。

全身に活力が戻ってきたのは、ご本人にも感じられた様です。

やっぱり、その時に必要な脳の断捨離は、

ご本人には、おわかりだったんですね。

お話しすることによっても、色々と手放された様でした。

 

Access BarsⓇ(アクセスバーズ)を受けられる方へ

眠ってしまって覚えていなくても、ずーっとお話しされていても、大丈夫です。

どちらにしても、ご本人に最善のデトックスとなるでしょう。

スッキリ感をお楽しみくださいね。

 

* 11月のAccess BarsⓇ(アクセスバーズ)関連予定表です。

 

 - アクセスバーズ™セッション