アクセスバーズ(Access Bars®)のいいところー個人的変化(3)

   

個人的変化のまとめは、今回で最後です。

徒然なる日常の片隅に出てくるかもしれませんが、

Access Bars®(アクセスバーズ)まとめ記事としては、お終い。

20161002133018.jpg

その理由は

  • 一個人の一体験である。
  • その他の体験談も検索が容易になった。

ということが挙げられます。

探せば出てくる訳で、これ以上は余分と思うからです。

もちろん、色々聞いてみたいという方は、直接会った時にでもお聞きくださいね。

 

私が手放したかったもの

真面目な方に多いのかもしれませんが、

ガンバリズムが、いつもしっかり根っこにありませんか?

性格が外交的・内向的にかかわらず、

この波長をもっている方は、ほとんどではないかと感じています。

そう、期待に応えたいと意気込む気持ち。

 

Access Bars®(アクセスバーズ)を実践しているうちに、

そのままでも大丈夫なんだと思える様になってきました。

一生懸命に頑張る姿を見せる、力を込めて語る。

そこまでしなくてもいいとわかっても、なお残っていたもの。

それを言葉で表すならば、”気負い”でした。

 

いつも頑張っている場所で

ある秋の日、

ああ、私、無駄な気負いがなくなったな、と思ったんです。

  • 場に馴染もうと無理な努力をすることもない。
  • 自分の意欲をPRしなければと思うこともない。
  • 場全体を眺めながら、静かに居る。

その2日後、2か月ぶりに会った友人から、

何かスッキリしたとしか言いようがないんだけど。

気負いがなくなったというか。

という同じ言葉を聞いた時、

本当に、身体から余分なものが抜けたんだろうな、と思いました。

 

気負いは競いからの言葉だそうです。

競う、それは消耗しますよね。

気負いなく自然に居る。

私の望む世界の一歩でした。

 

Access Bars®(アクセスバーズ)関連メニューを受けられた方へ

これは個人的な体験です。

あなたの望む世界への一歩は、また別の形で表れてくるかもしれませんよ。

見逃さない様に、楽しみにしていください。

変化は、いつの間にか自然に訪れますから。

 

関連リンク

* Access Bars®(アクセスバーズ)セッション&クラス詳細

* Access Bars®(アクセスバーズ)関連予定表

 - アクセス コンシャスネス™ ,