家族でセルフケアしたい方のための、アクセスバーズ™クラスです

   

アクセスバーズ™を習う方には、どんな目的の方が多いのでしょうか?

文章サポートライター梨理です。

セラピストでなくても、プラクティショナーになる理由

私自身、職業は文章サポートライターですから、

自分自身がプラクティショナー(セッションができる様になる)

資格を取るかどうか随分迷いましたよ。

なんだかかいい!とは思っていましたが、取る必要はあるのかと。

 

最終的に、プラクティショナー資格を取ったのは

  • 回数を重ねたかった。
  • 家族にもできたらいいなと思った。

のが大きな理由ですね。

なんだかいい!という感触は、回を重ねるほどに強まりましたので、

お家で毎日できれば、わざわざ受けにいかなくてもいいかなと。

気軽にできればそれに越したことはありませんよね。

さらに、自分ができるようになれば、

家族に毎日してあげられる、というのも魅力でした。

 

本当は、自分がしてもらいたいところなんですが、

アクセスバーズ™には、しているひとにもイイコトがあって、

受けている人と同じ思い込みがあれば、続いて抜けていくとされています。

してあげるばかりで損、という気持ちにならないんですよ。

 

それまでも、家庭用カイロプラクティック(身体コリほぐし)

も施術することはありましたが、

サービス精神で、心のゆとりがあるときにするものだったんです。

 

アクセスバーズ™の場合は、

こちらから声をかけたくなるぐらいなので、

自分にもいい影響があることを、身体は知っているのだと思います。

 

親子でほのぼの家族クラス

プラクティショナーになってすぐ、

家族でお互いにできたら健康にいいなと思った私は、

それまでの迷いが嘘の様に、

ファシリティーター(アクセスバーズ™クラスを教えることができる)資格を取りました。

 

もちろん、最初のクラス開催は家族でしたよ。

家族もプラクティショナーとなったのは、

自分の体で試して良かった実感があったからでしょうね。

そこから親戚・親しい友人と、クラス開催の場が広がっていきました。

 

私自身がこんな経過をたどっておりますので、

当方のアクセスバーズ™クラスに来られる方は、

日頃お疲れの家族にしてあげたい、という方がほとんどです。

自分にもイイコトのおまけがつきますし。

 

私は、家族の健康は家族の幸せに繋がり、

家族の幸せは世界の幸せに繋がることを信じています。

そのサポートの一助となれれば嬉しいです。

 

アクセスバーズ™クラスを開催する様になって2年目

親子でクラスご参加の方も出てきました。

その後の、ご家庭のご様子などもお伺いすることもあり、

使ってこそのアクセスバーズ™という意を強くしております。

活用されているお話をお聴きするのは、

本当にファシリティーター冥利に尽きますね。

 

ほのぼの家族のセルフケア、アクセスバーズ™クラス。

いつもの家庭内の雰囲気で、楽しく受けたい場合は、

大阪ー三宮間は+交通費で出張も可能です。

 

家族以外へ、セッション依頼があった時に

プラクティショナーになってしばらく経つと、

”どうしていつも、そんなに楽しそうなの?”

身近なお友達や知人から声を掛けられるかもしれません。

 

あなたはアクセスバーズ™プラクティショナーです。

求められたら、ためらわずにセッションしてくださいね。

 

家族にはセッション回数も多いけど、お客様となると勝手が違う?

大丈夫ですよ。

お客様にアクセスバーズ™セッションを提供するときの、大切なところ。

アクセスバーズ™クラスクラス卒業された方対象のギフレシ会でも、

お話ししていますので、ご安心くださいね。

求められる方にセッションすることも、社会貢献に繋がると感じています。

 

アクセスバーズ™クラスには、

家族の健康維持の為に、周りの方と楽しく交換セッション、

求められたら、それ以上の広がりも待っています。

この可能性の扉を開いてみませんか?

 

当方のクラスは、

ほのぼの家族のクローズドクラス、落ち着いたプライベートクラス、

どちらの方も大歓迎です。

 

当月クラス&セッション可能日から、1日空いている日をお選びください。

(前月中旬に、来月度のクラス&セッション可能日を公開しています。)

リクエスト開催も可能ですので、

ご遠慮せずにお問い合わせくださいね。

 

* 8月のクラス&セッション可能日

* お問い合わせ&お申込み

 - アクセスバーズ™クラス , ,