フェイスリフトセッションー継続者様のご感想

   

フェイスリフトが当たり前の日常になってから、わざわざ観察するモードではなくなっています。

文章サポートライター梨理です。

Access Bars®(アクセスバーズ)関連で、1番人気のフェイスリフトセッション。

定期的に受ける方々にも、当たり前の元気になる機会としてご活用いただいております。

改めて、ご感想をお訊きすることもありませんでした。

フェイスリフト継続者様、改めて感想を語り出す

継続してきてくださる方の、今年最後のセッションでした。

セッション中はいつもすやすや、お休みになられる方が、ずっとお話されていました。

今日はお話しながら、身体からデトックスしたいご気分なのかな、と思っておりましたら、こんなご感想が飛び出してきました。

この首やあごにずっと手を当ててもらって、包んでもらっていると、

なんとも言えない温かい気持ちになるね。

その温かさが上の方にまで昇ってきて、頭もスッキリするみたい。

不思議だね。

 

”穏やか~な安らか~な気がして安らぎます。”

言葉にするとこんな感じかな。

 

この感じは、受けている方がセラピストさんに伝えた方がいいと思う。

その方がこのセッションの良さがもっとよくわかると思うし、

もっと健康になれるんじゃないかな。

セラピストさんも、セッションの2・3割は、自分もセッションしてもらった方がいいよね?(by T様)

ブログ上では、フェイスリフトの魅力を詳しくまとめておりますが、実際のセッションでは、お身体が受け取られることを大切にしております。

ご質問があれば熱く語りますけれど、必要以上に説明することはありません。

 

セッションを継続されている方々は、たいていが、フェイスリフトに安らぎの時間を求めて来られています。

〇〇にいいから、という効能重視ではないんですね。

T様のお言葉は、まるでギフレシ会へのお薦めの様で驚きました。

(注:アクセスバーズ™プラクティショナー同士の交換セッションの会

こちらが逐一説明しなくても、ご本人のお身体には伝わっているのですね。

 

家庭内プラクティショナーのすすめ

本当のところ、アクセスボディプロセス™フェイスリフトの良さは、言葉では表現しつくせないのです。

当方では、気になったら受けてみて、気に入ったら日常使いにどうでしょう?と提案させていただいています。

この後、T様は一般論で(ご自身は受ける側だけがいいそうです)

これ、家族とか夫婦でできたらいいのにね。

と続けられていました。

 

このお言葉も、アクセスバーズ™関連セッションが、

プラクティショナーとして対価を頂く価値のあるものであり、

家族や友人同士の癒やしの時間でもある良さ

を端的に表現された様な気がしました。

 

セッション活用法は、プラクティショナーに任されているんです。

アクセスバーズ™関連セッションの自由さが表れています。

セッションが気に入ったら、

1日講座を受けてセッションができる人(プラクティショナー)にもなれる。

対象者は身内にもお客様にもセッション可能。

アクセスボディプロセス™の一押し、フェイスリフトです。

 

フェイスリフトクラスは、おひとり様から開催致します。

アクセスバーズ™関連セッション予定表から、1日空いている日をお選びください。

ご都合の良い日がない場合も、できる限りご希望に添いますので諦めずにリクエストしてみてくださいね。

梅田ー三宮間は+交通費で出張可能です。

* 今月のアクセスバーズ™関連予定表

* お申込みはこちら

 - アクセスボディプロセス™フェイスリフト, ご感想 , , , ,