アクセスボディプロセス™ 3DayBodyClass 再受講

   

2回目の3DayBodyClssを再受講してきました。

アクセスボディプロセス™ファシリテーターの梨理です。

同じ講座を2回受けるとは、どういうことなのでしょうか?

私の体験談をお話致しますね。

アクセス ボディプロセス™ お任せ観察セッション誕生まで

昨秋、3日間のアクセスボディプロセス™クラスを受けました。

ボディプロセスの色々を試してみたかった私は、

全種類のボディプロセスが公開される、この講座が楽しみだったんですね。

実際には、講座中に全種類を試す訳にはいきませんが、

試し方を教わって満足して帰ってきました。

その時のお話はこちら。

 

当時はすぐに、1Dayボディ講座を開催資格を得ることができました。

それでも慎重派の私は、自分で実践を重ねて実感してからでないと、

人様に提供はできないと思っていました。

そこで生まれたのが、

アクセス ボディプロセス™観察プロジェクトだったのです。

 

プロジェクト参加の皆様のお陰で、

数を重ねる毎に、確かな手応えを感じる様になりました。

ボディお任せ観察セッションがお目見えとなった訳です。

 

これ、内容的には観察プロジェクトと同じなんですよね。

約50数種類のアクセス ボディプロセス™の中から、

今必要なメニューを選ぶセッションです。

(特に人気のメニューは別扱い)

私も経験積んできていますから、

さらに、メニュー選びのお役にたてる様になりました。

 

お値段据え置き(現在のところ)としたのは、

たくさんの方に、選ぶ楽しさを味わっていただきたかったから、なのです。

 ボディお任せ観察セッションが誕生しました。

 

アクセス ボディプロセス™ファシリテーターである為に

その頃、お任せ観察セッションで、ボディプロセスの面白さに目覚めた方々から、

クラスのご要望を受ける様になってきました。

三大人気は、

  • MTVSS(免疫力UP)
  • フェイスリフト
  • 視力矯正

ですね。

私自身が全50数種類の講座を受ける前から、

個別で習得済のものでした。

やはり、クライアント様とは好みが似通うのかもしれませんね。

 

ご要望が出たタイミングと、お伝えできると思った時が一致していました。

満を持して、

アクセス ボディプロセス™ファシリテーター(ボディの1日講座が開催できる)

申請を決めたのでした。

 

それから間もなく、

2年目以降も、アクセス ボディプロセス™のファシリテーターであり続けるには、

別のファシリテーターからの再受講が必要事項に加わりました。

 

これを知った時に決めたのは、

アクセスバーズ™ファシリテーターになった時と同じです。

  • 資格維持要件を満たす為だけの受講はしない。
  • 自分自身が受けたくなってから受ける。

何事も、納得してから進んでいきたかたったんですね。

 

毎日問いかけて

ありがたいことに、3日間のボディ講座はいくつか開催されていました。

(昨年までは少なかったんですよ。

それだけ広まっていることなんでしょうね。)

急いで受ける気にもならなかったんですが、

ある日、ひとつの講座にアンテナが立ちました。

 

それからは、毎日問いかけました。

私は、本当にこの講座を受けたいのかな?

今、受けたいのかな?

昨年の初めてのボディ講座は面白かったけど、

いっぱいいっぱい、だったところもあったんですね。

 

今の私の身体で、どれだけ受け取れるか試してみたい、

今ならもっと受け取れるはず、

という確信が日毎に強まっていきました。

選ぶことができて嬉しかったですね。

 

同じ講座を2回受けるということ

始まる前から、良いものを受け取れる自信があったのは、

毎日問いかけ続けたお陰です。

問いかけることは、本当に大事なツールなんですね。

 

主催者側と参加者側、

その場を選んだ方々にはどこか共通点があって、

全員で場を創る体験をさせていただいた様に思います。

初回は、質問することさえ思いつかない様な状態でした。

2回目で、気にかかっていた疑問点も解消し、

クライアント様へも、より良いフィードバックができると楽しみにしております。

 

同じ講座を2回受けると言うと、驚く方もいらっしゃいます。

同じ時と場所が二度とないというのと同様に、

講座内容自体もレベルアップしていて、全く同じ講座ではないんです。

自分のボディが史上最高に好きになった前回。

そして今回は、好きなボディと仲良くするツールを、

たくさんいただいた様な気がします。

 

どんどんボディプロセスを実践していき、

その引き出しを、皆様と共有していくことが本当に楽しみです。

関連リンク

* ボディお任せ観察セッション お申込み

* アクセス ボディプロセス™クラス 概要

 

 

 

 - アクセス コンシャスネス™ ,